Mobile Lions Grand Prix【HILLTOP RE-IMAGINED】

2012.07.05

Cannes Lions

昨日に引き続き、

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルの

受賞作品の紹介。

本日は、Mobile Lions Grand Prix受賞の作品。

Googleの広告と、4つのグローバルブランドが提携し

クリエイティブとマーケティングの新世代を

切り開く新しい試み。

今回受賞したのは、Coca-colaとの作品。

1970年代の広告を手がけた

伝説的な広告クリエイターたちと、

Googleの最先端の技術を融合して再構築していく。

まずは、

ベースとなる1971年に放送されたコカ・コーラのCM。


Coca-Cola, 1971 – ‘Hilltop’ | “I’d like to buy the world a Coke”


世界中の人たちが丘の上に集って、

片手にコカ・コーラを持ちながら、

“I’d like to buy the world a Coke”と歌っています。

このCMを現代風に再構築すると、、、

120705



モバイルの広告をタップして、

カスタム設計された自動販売機がある都市の場所を選択、

メッセージを書いて送信すると

カスタム設計された自動販売機がデータを受信。

自動販売機のディスプレイに表示され、

コーラをもらった人はその自動販売機のディスプレイに表示される

キーボードで、お礼のメッセージを送れます。

ニューヨークから、ケープタウンに。ブエノスアイレスに。

世界中の見知らぬ誰かにコカ・コーラをプレゼント。

GoogleのAdMobネットワークで、IOSとAndroidに対応。

1970年代の広告界の巨匠たちと、現代テクノロジーの融合して

世界中の誰かと喜びをわかち合う事が出来るプロジェクト。

メイキング映像はこちら。


Project Re: Brief: A Film About Re-imagining Advertising


偉大な広告界の巨匠たちと、現代テクノロジーの融合、

すばらしいですね。