2011 Best BLOG No.3

2011.12.26

まとめ

2011年も残すところあと数日。

今年は日本国内でも、世界的にも、

いろいろなニュースがあり

本当に激動の1年だったなと思います。

さて、そんな2011年の年間ブログランキング

個人的な第3位は、

日本の歴史上、

今後何十年、何百年と、

課題になるであろう、

東日本大震災による福島第1原発問題の関連から、

原子力問題に関するブログにしました。

フィンランドのオルキルオトで、

世界初の高レベル放射性廃棄物の

永久地層処分場の建設が決定し、

固い岩を削って作られる地下都市のような

その巨大システムは、

10万年間保持されるように設計されるという。

廃棄物が一定量に達すると施設は封鎖され、

二度と開けられることはない。

しかし、誰がそれを保障できるだろうか。

10万年後、そこに暮らす人々に、

危険性を確実に警告できる方法はあるだろうか。

彼らはそれを私たちの時代の遺跡や墓、

宝物が隠されている場所だと思うかもしれない。

そもそも、未来の彼らは私たちの言語や記号を理解するのだろうか。

ドキュメンタリー映画、100,000年後の安全より

5月10日のブログです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトル:「100,000年後の安全まであとどのくらい?

地球史年表で見ると、

約23万年前 – ネアンデルタール人の出現。

約10万年前 – ホモ・サピエンスがアフリカから世界各地に拡がる

約5万年前 – クロマニョン人。

約5000年前 – 古代エジプト文明、メソポタミア文明が現れる。


放射性廃棄物が生命にとって無害になるまで・・・


10万年!


私たちの遠い、遠い、子孫にまで、

ちゃんと伝えられるだろうか?

フィンランドのオルキルオトに建設中の、

高レベル放射性廃棄物の最終処分場”オンカロ(隠された場所)”に

カメラが潜入したドキュメンタリー作品。

「100,000年後の安全」公式サイト

$エクストリームのほぼ日刊ブログ