ヴァチカン

2011.11.07

Web Design

ヴァチカンといえば、

イタリアのローマ市内にある世界最小の主権国家です。

映画「ダヴィンチ・コード」で、

記憶にある方も多いのではないでしょうか。

ローマ教皇庁によって統治される

カトリック教会の「総本山」で、

統治者はローマ教皇。

そのヴァチカン宮殿内に建てられた礼拝堂が

システィーナ礼拝堂(Cappella Sistina)

ミケランジェロが描いた創世記の天井画と、

最後の審判の壁画は世界的な名作です。

extreme inc.

その、「システィーナ礼拝堂」を

360度、ぐるぐる拝み倒せるページが「コチラ!

すごい迫力です。

ちなみに内部の奥行き40.25m、幅13.41m、高さ20.73mは

「列王記」6章にあるソロモン王の神殿の比率(60:20:30)に

合わせてあるそうです。

そして、ミケランジェロは、高度な医学の知識を持っていたことは

よく知られていて、天井画の神の顔面に脳の一部や目の神経系などの

解剖図が、一見それとはわからない「隠し絵」として

描き込まれていることが、2010年7月、

米ジョンズホプキンス大学の研究で解明されているそうです。