3Dプロジェクションマッピングのさらなる可能性とは

2011.06.13

Projection Mapping

以前も3Dプロジェクションマッピングについては、

いくつか紹介しましたが、

今までのものは、建造物の壁面に、事前に設計しておいた

映像を投射して、オーディエンスに見せると言う、

コミュニケーションとしては一方通行なものでした。

しかし今後は、

「iPhone」、「iPad」、「Facebook」などを活用して

体感できたり、数人で参加したりできる、

インタラクティブなものへと

進化していく可能性がありそうですね。

110613



ウクライナの事例はコチラ