今年のブログ ベストセレクト Part2

2010.12.30

CM

個人的に今年のベスト的なものを、振り返ってみる企画。

昨日につづき本日は・・・

2010/5/21にポストした「フィリップス社Cinema 21:9のCM」です。

オランダの家電メーカー「フィリップス社」の56型液晶TV「Cinema 21:9」

という映画再生に特化した画面が「21:9」のマニアックな製品CMです。

監督はStink DigitalのAdam Berg。

2009年のカンヌ国際広告際フィルム部門のグランプリ作品です。

この映像でオドロキなのは、

止まっているように見える登場人物は

CGではなくて、自力で静止しているところ。

浮遊物はワイヤーで吊るしてあるそうです。

おどろきですね。


■フィリップス社Cinema 21:9のCM
101230