ツールドフランス × ツイッター × OOH

2010.08.11

クリエイティブ

今日は海外の自転車に関する事例。

日本も自転車ブームのようで、

若者に人気のピストバイク(もともと競技用の固定ギアの自転車)や

高級自転車(Specializedやcannondaleなど)の販売が好調のようですね。

オフィスの近くの明治通りも、ピストバイクを乗った若者が

最近やたら多い気がします。

そんな自転車レースの最高峰ツール・ド・フランス。

観客は好きな選手に向けて奨励のメッセージを

道路にチョークで書くのが伝統だそうです。

そんな最高峰のレースで精巣腫瘍との闘病の後、

前人未到の7年連続総合優勝を達成した

ランス・アームストロングは伝説的選手だそうです。

そのランス・アームストロングが運営する財団とナイキがタッグを組み、

大会のコースをメッセージボードにするというアイデア。

ナイキ社の「Chalkbot」が、TwitterやWearYellow.comを通してメッセージを

道路に書いていくシステムです。

大会期間中の1カ月、13のステージで、

Twitterで4,000人以上のフォロワーを獲得し

3万6000以上のメッセージを受け取り道路に書いたそうです。

100811



カンヌ国際広告祭 Cyber Lionsグランプリ & ONE SHOW INTERACTIVE 金賞の事例