エクストリームのオフィシャルブログ

extreme inc. Offical Blog

2013年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」

日本新聞協会広告委員会が開催する、

「新聞広告クリエーティブコンテスト」の

受賞作品が発表されたので少し紹介。

今回のテーマはズバリ、、「しあわせ」


【最優秀賞】

「めでたし、めでたし?」

extreme inc.

コメント
あ る人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがあります。反対の立場に立ってみたら。ちょっと長いスパンで考えてみたら。別 の時代だったら。どの視点でその対象を捉えるかによって、しあわせは変わるものだと考えました。そこで、みんなが知っている有名な物語を元に、当たり前に 使われる「めでたし、めでたし。」が、異なる視点から見ればそう言えないのでは?ということを表現しました。広告を見た人が一度立ち止まり、自分の中にさ まざまな視点を持つことの大切さを考えるきっかけになればと思っています。
「しあわせってなんだろう?」と二人で考えた経験が、次に生かされるよう頑張っていきたいと思います。

C=山﨑博司さん
AD・D・I=小畑茜さん(博報堂)



【優秀賞】

「いつも通り」

extreme inc.

コメント
いつも通りって本当は、奇跡です。
病気をしたり、ケガをしたり、
何か不幸なことがあると、
何気なく過ごしている毎日が
いかに幸せなことかに気づかされます。
幸せって、探しに行かなくても、
すでに持っているもんなんですね。
そんないつも通りを、
「いつも通り」で表現してみました。
アドバイスをくださった方々、
ありがとうございました。

田中龍一さん(読売広告社)